毎日家族会議 中学受験2020年

2020年 中学受験予定です。転勤族が、どこまでできるかを記録したいと思います。

将来、東大に合格する子の「算数脳」の育て方
読みました。ざっくりですが。
帯にもあるのですが、計算力+3つの力
その3つの力ですが、つかむ力・ためす力・筋道たてる力
でした。
計算力は、サピックスや他塾でもあると思うのですが、
工夫して計算する。ですね。
問題があったので、息子に出してみました。

34×37 を暗算でできる?って。
答えは1258なのですが、合ってました。
私は、暗算苦手なので無理です。
説明して?
って聞いたら、
DSC_0483

↑こんな感じで暗算したようです。
書いてくれました。

本ではおみやげ算といって、

34×37 ⇒ 41×30=1230
1230+4×7=1230+28=1258


と計算していました。
本は詳しく説明してくれているのですが、
下手ですみません。
おみやげ算の方が、シンプルに計算できそうです。
とにかくミスをなくすように計算する。
ひたすら練習問題を解くだけでなく、
最も早く正確に計算できる方法で解く。

息子もケアレスミスが非常に多いです。
参考にして、もっと効率よく質のいい勉強ができるよう
伝えていこうと思います。

最近、国語の成績に激しい波があります。
読み込めた場合は、記述も正解するのですが、
知らない言葉が出たとき、主人公が大人の女性だったりすると
とたんに読めなくなります。

この間のテストでは、びっくりです
偏差値30代をたたき出しました。(-_-)

大変です!
主人の特訓が始まりました。
論理エンジンをやっています。

読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす (5年生) (論理エンジン/小学生版)



読解・作文トレーニング―読む力・書く力をぐんぐんのばす 

主人と息子で二人で書店で選びに行きました。

最初の方はできていたのですが、
今は間違えてばかり。
5年生のものは早すぎたのでしょうか。
サピックスのテストや、国語で読み込んできたと思ったのですが。
主人がせっせと説明しています。

息子は、あー、あー、そっかー。
聞いている雰囲気だけ・・・。
指導力、身に着けたいです。

<中学入試>国語の読解は「答え探しの技(ワザ)」で勝つ!国語を味方の教科にして受験を制覇しよう!



こちらはかなり前に購入して伝えていたつもりですが、
伝わっていませんね。
難しい。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

現在の塾は近所にあるのですが、
そこでは、とりあえず一番上のクラスに在籍しています。
が、少し離れた大規模校には上のクラスが存在します。
通えない距離ではないので、頑張って欲しいのですが、
息子はあまり興味がないようで、がんばるぞ!
がないです。

今の成績だと、その大規模校の上位クラスには入れません。
テストの内容も違うようです。
いくつかのテスト結果を総合させて上位クラスに入れるか
決定するようなのですが、成績が安定しないタイプなので
難しいのです。

母は、焦ってしまいます・・・。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ