毎日家族会議 中学受験2020年

2020年 中学受験予定です。転勤族が、どこまでできるかを記録したいと思います。

色々な理由で、転塾することはあると思います。
我が家の場合は、転居の為。
なので、小学校の転校も伴います。
息子は、転校についてはあまり心配のない子でした。
転勤族なので転校慣れしています。
実際、問題ありませんでした。いまのところですが。

が、転塾して慣れるまでは、大変でした。
元々は、サピックスに在籍していました。
今回は、サピックスがない地域な為、違います。
中学受験進学塾ですが、勝手が違います。

サピックスは、プリントです。
今回の塾は四谷大塚の予習シリーズテキスト使用です。

どちらがいいかわかりませんが、サピックステキストの方が濃いです。
ですが、一冊(上下巻あり)にまとまっている予習シリーズは、
使い勝手がいいです。
上巻は、持っていないので、理科と社会は別で購入しようかなとも思っています。

塾に通っていない期間が1か月と少し。
入塾テストは、サピックスの進度が早いため、問題ありませんでした。
が、確実に学力が落ちています。
テストを受けるたび、ビックリするような点数を取ってきます・・・。

ある程度息子に任せていて、問題なかったのですが
これはまずい。まずいです!!!

追及していかなければなりません。

現在、小学四年生のひとり息子がいます。
本人が希望したため、中学受験予定です。
が、四年生途中での転勤。
首都圏より、地方都市へ引越しました。
息子は、受験辞めるから一緒に行きたい!
嬉しいことを言ってくれました。
じゃ、皆で行こう!
と、会社の手続きが済んだ頃、

「僕、やっぱり受験したい。」

仕方ないです。子供が言うのならば。
連れていき、受験しようではないですか。

デキがよい子供なら、どの塾でも大丈夫でしょうが、
苦労してます。転塾に。
本人も親も。



このページのトップヘ