いくつかテストが返却されました。
国語ができません。

今回は主語 述語 修飾語などなど。
文節で区切る問題など。

苦手なところでしたので、じっくり見てみると、
文節では、区切られた文節の数ではなく、
区切った数を答えていて、ビックリです(+_+)

主語述語も、わかりにくくなると、途端にできません。

父が、テキストをもう一度読みなさい。
と伝えても、本当に読むだけ。
意味を理解していない様子。
どこがわからないかが、わからないのです。

テキストを読んでいても、どこがポイントかがわからず、
ただ読んでいただけなのです。

4年生の時は、なんとなくとれていた成績ですが、
5年生では、難しいです。

親としても、息子のわからないを見つけなければ。

これやっているのですが、ただこなしているだけなのかもしれません(-_-)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村