中学受験への考えが違うと夫婦関係も難しくなります。
我が家は、基本的には息子が受験したいと言ってきたので、
親としては、あーそれなら。
というゆるーい感じでした。

が、母としてはテストを受けるたび、
月謝の引き落としがくるたび、
受験するつもりなら、しっかり勉強してよ!
となっていました。

父は、まー、まー、落ち着いて。
いいじゃない~次頑張れば。

母としては、はぁ?(`・д・´)

母も勉強をたいしてみてはいなかたのですが、
どこが苦手かどうかは把握していたつもりです。
テキストの整理もしていました。
父は、一切把握していませんでした。
結果さえもちらっとしか見ていませんでした。

が、引越して環境が変わり、そこそこ順調だった息子の成績が落ち、
転勤は親の事情なので、申し訳ないという気持ちもあり、
今では半分くらい把握してくれています。
まだ半分程度ですが、仕事もありますしね。

担当(国・理)分、しっかり見てくれています。
算数、たまに教えています。

一緒に見てくれている。
放置気味だった父が息子を気にかけている。
という事だけですが、とても頼りになります。

これから、もっと大変になるでしょうが、
息子と母の間に入って頑張ってもらいましょう。

v( ̄∇ ̄)v

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村