個別の体験授業に行ってきました。

どのような雰囲気で始まるのか。という感じと、
その時間帯の自習室の静けさや、雰囲気。
母が観察できたのはそこだけです。

体験は普段の授業のお子さんと息子と先生の2対1スタイルでした。

息子曰く、わかりやすかった。(予習的な単元をと言われていましたが、すでに終った単元でしたので、特に難しくはなかった。)
なので、わかりやすい。という感想はあまり役には立ちませんでした。
テキストも、かなり簡単なものでした。

体験後、塾長とお話しをしました。

個別「集団塾のプロの先生には、授業内容はおとるかもしれませんが、そばについているので、どこに躓いているのかがわかります。なので、生徒さんにはわかりやすいと思います。そして、個人のカリキュラムになります。それこそが個別のウリなんです。そして、お母様が字が汚いとおっしゃってたような細かい所をしっかり指摘していきます。」

そうですよね。カリキュラムのサンプルを見せてもらいましたが、確かに本人仕様だしうまくいけば、個別でもなんとかなる?とも思いました。

でも、やっぱり算数を大学生アルバイトに任せる。たった週1でどうなの?という不安。
実際、土地柄か中学受験生を教えられる先生が少ないとも言われました。
質問にはどんどん来てください。と言われましたが、
受付の雰囲気からして、小学生が質問できるような感じじゃなかったです。

また、四谷の進学くらぶと併用したいと伝えていましたが、あまりお好みじゃないのか、具体的な授業方法を言われませんでした。


とりあえず、父に報告。
塾継続か、個別か。
家族会議です!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村